こんにちは。Bloc Application ラボチームです。

みなさんは自粛期間中のおうち時間をどのように過ごされましたか?社会人の方だとお仕事はリモートで、学生の方だと授業をオンラインで受けた、という方が多いのではないでしょうか。

私としてはオンラインでコミュニケーションをとれることは便利だと思うものの、人と直接会って話したりどこか出かけたりする、ということが恋しくなったそんな期間でした。

さてこのコロナ禍の中、社会問題解決に力を入れるOpen IDEOが、“COVID-19 REIMAGINE LEARNING CHALLENGE”という全世界の一般市民参加型のプロジェクトを行いました。本記事ではそのプロジェクトの概要や、私たちラボチームが参加にあたり、どのようにアイディエーションをしたのかなどについてご紹介していきたいと思います!

目次

  1. Open IDEOについて
  2. COVID-19 REIMAGINE LEARNING CHALLENGEについて
  3. アイディエーションの方法
  4. アイデアの紹介
  5. Webinar の様子
  6. 終わりに

1. Open IDEOについて

https://designthinking.ideo.com/

まずIDEO社から簡単に説明すると、IDEO社は世界でもっとも有名なデザインファームで、「デザイン思考」の手法を用いて様々な企業の課題を解決しています。そしてIDEOの中でも特に社会問題等の解決を図るプロジェクトをメインに行っているのが、Open IDEOなんです。

Open IDEOは2010年に設立されたグローバルコミュニティで、200以上の国と地域の人々を巻き込みながら、これまで70ほどの社会問題の解決に取り組んできました。ナイキやスターバックスなど名だたる優良企業がスポンサーとなっており、非常に世の中の関心度の高い領域であることがわかります。もちろん課題解決のキーとなる手法は「デザイン思考」です。

彼らのこれまでのプロジェクトが気になる方は以下リンクよりホームページを見てみてください。

https://www.openideo.com/our-work

2. COVID-19 REIMAGINE LEARNING CHALLENGEについて

https://twitter.com/hashtag/ideoreimaginelearning

そんなOpen IDEOが今回取り組んだプロジェクトが、“COVID-19 REIMAGINE LEARNING CHALLENGE” です。

2-1. 背景

新型ウイルスの感染拡大防止のために要請された外出自粛期間中、世界中の学生、親、教師が自宅学習への対応という課題に直面しました。 学校側は休校中の生徒の学習を維持するべく対応に追われ、生徒たちの親としては子供が家にいるため彼らの世話をする時間が増えて負担が大きくなってしまった、という声が聞かれるなど教育関連での問題が多数浮上しました。

そんな課題にOpen IDEOはいち早く着目し、この状況を打開するための策を世界中から募集することにしたのです。

また同時に彼らは、公平で強固な教育制度について再考し直すことが必要だと主張しています。今回の災害を経て以前から存在していた教育の不平等さがより深刻化してしまったと述べており、今後の教育の在り方について喫緊の課題として議論していくことの必要性を訴えています。

2-2. 概要

課題の問いは、”How might we help educators, parents, and students adapt to remote learning while also using this moment to radically reimagine what we need our education systems to be ?( どのようにしてわたしたちは教師、親、そして学生たちをリモート学習に順応させることが出来るだろう?同時に、どのようにしてこの期間を活用して教育制度の在り方を抜本的に想像し直すことができるだろう? )” です。

アイディアの出発点として「Remote Learning(リモート学習)」「Equity(公平性)」「Community(コミュニティ)」(+「その他」)というお題が提示されており、その中から一つを選択してアイディアを創り出していきます。

このお題に加えてコロナ前に存在していた教育制度のうち、廃止すべきものは何かについても意見を求められました。

既に提出は締め切っていますが、実際の募集要項は以下のリンクから見れます。

https://www.openideo.com/challenge-briefs/covid-19-reimagine-learning-challenge?_ga=2.63046956.262107497.1589114860-1898687237.1589114860

3. アイディエーションの方法

では次に実際に私たちがどのようにしてアイディエーションを行なったのかについて紹介していきます。

3-1. オンラインツール

使ったツールは、ZoomとMiroという二つのオンラインツールです。

Zoom はこの自粛期間中に大活躍しましたね!言わずと知れたオンラインミーティングでのコミュニケーションツールです。一方Miroはアイディエーションに適した、いわばオンライン上のホワイトボードのようなツールです。

3-2. アイディエーション

呈示されたお題の中から私たちは「Community」を選びました。

学校行事や部活が中止になってしまった今、生徒たちの人との繋がりの機会が喪失されている現実があります。 社会性の習得は勉強と並ぶ学校の主目的であり、運動会や学園祭、部活などは学生にとってもとても大切な思い出になりますよね。 というわけで 私達はこの『人と人の繋がり』の希薄化という課題に着目しました。

次にターゲットを決めていきます。私たちラボチームは特に小学生に注目しました。これらを踏まえ、私たちは「どうすれば小学生たちが『人と人との繋がり』を深める機会を増やせるだろうか」というチャレンジクエスチョンを設定しました。

解決策のアイディエーションを行っていきます。以下のようにボード上にアイデアを貼り付けながら考えていきました。さきほど設定したチャレンジクエスチョンに答えるようなアイデアを出していくのですが、その際に「自分の意見も他人の意見も否定せず、できるだけたくさん上げること」に注意して取り組みました。

4. アイデアの紹介

私たちが提案したアイディアは、生徒たちが授業や学校行事にオンライン上で参加することができ、それらを通して友人や教師とよりリアルに近い形で交流することが出来るアプリです。

生徒たちはそのアプリ上で自分専用のアバターを作ることができます。オンライン授業の出席は必須ですが、出席するたびにポイントが獲得できるシステムになっており、貯まったポイントは自分たちで部活に代わるオンラインコミュニティを作ったり、オンライン学園祭を開催したりする際に使用します。

改善すべき学校制度として取り上げたのは、紙の配布物によって紙資源の大量消費や、障害をもつ生徒への対応でした。

以下のリンクより、実際に掲載されたアイデアがご覧いただけますのでよろしければ覗いてみてください。

https://challenges.openideo.com/challenge/covid-reimagine-learning-challenge/ideas/welcome-to-virtual-school

5. Webinarの様子

この課題を受け、高校生と教育関係者が課題に派生する考察や疑問についてパネルトークを行うという内容のウェビナーが開催されました。2名のファシリテーターと4名のパネリストたちは現役の高校生から教育支援団体の役員など教育に深くコミットしているメンバーばかりでした。

課題についてだけでなく、他にも家族がどのように生徒の家庭学習をサポートできるのか、教師以外に生徒に意義深い学習機会を与えられる人は誰なのか、望ましい教育システムの中に何を期待するのか、などといったテーマに関して6名でディスカッションもしていました。それぞれの立場からの意見もしつつ、周りの意見に対して否定することなく受け入れ、そこから議論をまた広げていく、というデザイン思考に大切なアプローチがここでもとられていました。

大切にすべきことを冒頭に語りかけるファシリテーター

ディスカッションするパネリストたち

6. 終わりに

私たちのアイデアについて、乗り越えるべき重大な課題がたくさんあります。 例えば教育の平等性に関連して、すべての家庭が生徒のデバイスを用意できる金銭的余裕があるわけではありません。ですがデザイン思考の醍醐味は、枠に囚われず自由に発想してみるというところにもあると考えています。それにより今まででは思い付かなかったような革新的なアイデアが出てくるかもしれないのです。

最後になりましたが、当社が7/4に開催するワークショップ「Design Thinking Day #4 | 実践型ワークショップで朝カフェをデザイン!(COVID-19 Redesign Challenge)」は、COVID-19の影響下における「朝カフェ」のリデザインというテーマで行います。こちらの内容も後日記事にまとめる予定ですので、ご興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

今後も新型ウイルスの第二波の脅威を警戒する必要がありそうですね…。引き続き
気を緩めずにしっかり感染対策をして健康に過ごしていきましょう! では。

出典)

・Open IDEO ホームページ
https://www.openideo.com/

・Open IDEO COVID-19 REIMAGINE LEARNING CHALLENGE Brief 
https://challenges.openideo.com/challenge/covid-reimagine-learning-challenge/ideas/welcome-to-virtual-school

参考)

・ Design Thinking Day #4 | 実践型ワークショップで朝カフェをデザイン!(COVID-19 Redesign Challenge)
https://design-thinking-day-20200704.peatix.com/view


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です