少し毛色を変えて、イベント体験レポートを書きます。「Designship 2019」に参加してきました!

「Designship」は、今回で2回目となる日本最大級のデザインカンファレンス。特にデジタル・グラフィック・プロダクトにおける「デザイン」について業界を超えて知識やマインドを共有し、創造性の向上を励ますことを目的としたものです。「失われた40年」にしないためにデザインの力で日本をよくしていきたい というオープニングのお話が印象的でした。

この記事では、写真をメインにイベントのレポートを書いていきます!

イベントレポート

開催場所は、東京国際フォーラムのB5・B7ホール。B5ホールはスピーカーの話を聞く”ストーリーフロア”、B7ホールは参加者同士が交流する”コラボレーションフロア”となっていました。

写真は、B5ホールの入り口にあったDesignshipの大きなロゴです!目一杯下がっても写しきることができませんでした…。

オープニング前のB5ホール。ノリノリの曲に合わせて画面や照明の色が何度も変わる、おしゃれな演出がなされていました♪ このあと、この3000人規模の会場が満席になります!!

B5ホールでいくつかセッションを聞いた後、B7ホールの”コラボレーションフロア”に移動してみました!これはサイバーエージェントさんのブースで行われていた「【デザイナー】キャリアの罠診断」です。

私が陥っているというのはTRAP5。

ツールを使うスキルは上達しているものの、指示通りの内容をただこなすだけの仕事になってはいませんか?時間の見通しも立てやすい作業に専念する中で、ついつい受け身になってしまっているのかも。自分から新たな可能性を導き出し周囲に伝えることで、より幅のあるデザインができるようになります。

とのことでした…。。心に留めます💦

ラクスルさんのブースでは、ダーツができました!真ん中のブルに当てたらモバイルバッテリーがもらえるとのことで挑戦してみたのですが、見事に跳ね返され…笑(しかもかなり端の方)

参加賞のお菓子、森永とコラボして作られた、ハイチュウならぬ「ラクチュル」をいただきました(^^)

フォーデジットさんのブース、「あなたにとって良いデザインとは?」。

個人的に、【ストレスがないこと】ってけっこう大事な気がします。

スポンサー一覧。弊社のロゴもあります!

 

Designshipの模様、まだまだ伝えきれていません…!次回はセッションの内容を記事にしたいと思いますのでお楽しみに~♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です