今後必要とされるスキルって?

今回は学生ならではの視点から今後のビジネス社会において必要とされるスキルについてお話します。

Touch of the future AI hands vector

今後の日本において

・超高齢化

・人手不足

・AI技術の発展

以上の3つが注目されてますよね。

超高齢化が進む→人手不足になる→AIの登場

という流れになってます。

そんな時代において、

「AIに負けないようにするにはどうすればいいの?」

職を失ったらどうしよう」

「どの道に進めばいいの?」

など様々な不安や焦りを抱いている方も少なくないのではないでしょうか。

私もそのうちの1人です。

そこで今回は、今後必要とされるスキルについて考察していきましょう。

大事なことは、

『AIで補えるかどうか』です。

技術においてAIに勝るかどうかを考えると、人間的なスキルが重要となってきます。

1.AIで補うことができない仕事

2.定型的でない仕事

 3.流行に左右されない仕事

4.クリエイティブな仕事

5.生活に必要不可欠な仕事

大まかに以上の類の仕事が人間的であり将来性の見込める仕事と考えられています。

とは言っても、じゃあどのようなスキルを身につければいいの?ってなりますよね。

では必要とされるスキルについて、説明していきましょう。

必要とされるスキル

上記を踏まえて私たち若者が今後の日本社会において必要となるスキルは、

1位 戦略的学習能力

2位 心理学

3位 指導力

4位 社会的洞察力

5位 社会学・人類学

6位教育学

7位 協調性

8位独創性

9位発想の豊かさ

10位 アクティブラーニング

11位 心理療法・カウンセリング

12位 哲学・神学

13位伝達力

14位サービス志向

15位 アクティブリスニング

16位 高度な問題解決力

17位 オーラルエクスプレッション

18位 コミュニケーション学・メディア学

19位滑舌

20位 判断力・意思決定力

となっています。

人間的な発想力や心理的な部分が必要とされていることが 分かります。

ではこのようなスキルをどのように活用していくべきなのでしょうか。

次回以降は具体的な考察をしていこうと思ってます。

是非見て下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です