デプスインタビュー」は、「インタビュー」という名のとおり面談です。対象者への聞き取り調査を通して、深く(デプス:depth)必要な情報を探ります。

今回は、そんなデプスインタビューの基本情報とコツを紹介していきます!

デプスインタビューとは

デプスインタビューは、市場調査の手法のうちのひとつです。
インタビュアーが対象者と1対1で面談をすることで、アンケートでは得られない細かい情報だけでなく、聞かれる本人さえも気がついていない潜在意識をも探り、商品開発や販売に役立てることを目的とします。
要するに、1対1で深くインタビューすることで、普段話しづらいようなことも聞き出すことを期待するインタビューというイメージです。

デプスインタビューのコツ

インタビューの際のコツをいくつかご紹介します。

調査目的に沿った適切な質問を準備する
どのアンケート調査でも、質問によってバイアスを与えてしまう危険性を考慮する必要があります。例えば、ある商品の売り上げ低下の理由を知りたいときに、ブランドイメージや値段について詳しく質問し続けることは、それらが理由であるかのような発言を誘導してしまうことになりかねません。

相手の返答に合わせて質問を工夫する
このインタビューでは、回答は選択形式ではなく単語や文章によるものが多いです。その返ってくる答えに応じて臨機応変に次の質問を変えることで、より深く聞き取り調査ができます。事前に回答のパターンをいくつか想定して質問を用意しておくことも考えられるでしょう。つまり、質問する側が相手に合わせる意識を持つことと、スキルレベルを維持することが他調査に比べて大切になるのです。

適度に共感することで、心理的距離感を縮める
対象者に「安心して話せる」という感覚を持ってもらうことが、話の引き出しやすさにつながります。話を広げるためにあえて反対の見解を示すことも考えられますが、必要以上に対立を感じさせないようにしましょう。

終わりに

人中心の考え方が重要になってきている今、1人の対象者に深く入り込んで詳細な情報を引き出すデプスインタビューはとても大切です。心理テクニックなども参考にしながら、対象者に寄り添いつつ少しでも有益な情報を集めましょう!

参照サイト:
Cross Marketing、デプスインタビューのメリットとデメリットを理解する[online] https://www.cross-m.co.jp/column/marketing/util57/#:~:text=%E3%80%8C%E3%83%87%E3%83%97%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%80%8D%E3%81%AF%E3%80%81%E5%B8%82%E5%A0%B4,%E5%BD%B9%E7%AB%8B%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82 (アクセス日:2021/02/16)
Intage Gallery、デプスインタビューとは?手法の特徴、メリット・デメリット~本音を引き出すコツまで、わかりやすく解説![online] https://www.intage.co.jp/gallery/depth-inteview/ (アクセス日:2021/02/16)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です