同じような商品やサービスが溢れている上に消費が鈍りがちな今日においては、「ブランド力」を磨くことが特に重要となってきています。皆さん自身も消費活動をするとき、価格や機能性だけではなくブランドを比較材料とすることも多いのではないでしょうか。

今回は、そんなマーケティングに欠かせない「ブランド」について掘り下げていこうと思います!

ブランドの定義・種類

よく知っている言葉なようで、説明しようとすると難しい「ブランド」。

アメリカ・マーケティング協会の定義は「個別の売り手もしくは売り手集団の商品やサービスを識別させ、競合他社の商品やサービスから差別化するための名称、言葉、記号、シンボル、デザイン、あるいはそれらを組み合わせたもの」です。

要するに、ブランドとは商品やサービスを他と区別するものということになります。

ブランドは企業が顧客に対して一定の価値の提供を約束すると同時に、顧客から企業への信頼の証となります。

顧客側は製品購入時の選択におけるものさしを得ることができ、ひいてはサービスを探す手間の解消や失敗のリスク回避が可能となります。また、ブランドには所有や経験の満足度を高めることができるという、商品・サービスに備わった機能の範囲外の効用もあります。

企業側は顧客からの信頼によってブランドロイヤルティを獲得できれば、安定的かつ長期的な収益を狙えます。さらに同業種・業界の競合企業との競走を優位にしたり、新規参入を抑制したりすることもできるのです。

 

ブランドは、主に5種類の階層に分かれます。

グループブランド…企業グループ全体

例)西武

コーポレートブランド…会社名そのもの

例)任天堂

事業ブランド…企業内で展開している事業

例)レックス・ホールディングスの「牛角」や「しゃぶしゃぶ温野菜」

ファミリーブランド…複数の製品群

例)ニベア(ハンドクリーム、日焼け止め等の種類がある)

製品ブランド…製品やサービス

例)iPhone

ブランディング

ブランドの特性や種類について見てきましたが、これらの価値は企業や製品に名付けた時点で最初から備わるものではなく、社会に認知および評価されて初めて付きます。市場に正しくブランド価値を見出してもらうためには、長期的かつ地道なブランド構築活動が欠かせません。このように戦略的にブランド価値を育成していくことをブランディングといいます。ブランディングの例として、対照的な2つの戦略をご紹介します。

・マスターブランド戦略
グループブランドやコーポレートブランドの下に事業や製品を展開し、大元のブランド力を活用する作戦です。例えば、スポーツ用品界でブランド力を持つ企業が、その力を利用してファッションアイテムや時計などの製品を展開することが考えられます。
もともとあるブランドの力を借りて裾野を広げ、効率良くビジネスを拡大させることができる戦略といえるでしょう。

しかし、大元のブランドの信頼がなくなってしまった場合、関係するすべての製品に影響が及ぶ点に注意すべきです。また、あくまでもその業界や業種のブランドの延長であるため、成長には限界があります。

マスターブランド戦略

・マルチブランド戦略
1つの企業グループや企業の下で複数のブランドを展開する方法です。例えば、ボディケアやヘアケア商品のブランドで有名な企業が、お菓子や健康食品にも事業を展開し、それぞれでブランドを形成するといったものです。
幅広く市場のシェアを稼げて新規ユーザーの開拓が望める上に、リスクが分散するという利点もあります。

しかし、財源も人材も分散してしまうため、マスターブランド戦略よりも非効率になったり、散漫な印象を与えたりするケースも想定しなければなりません。

マルチブランド戦略

終わりに

ブランドという言葉、そしてブランディング戦略について詳しく見てきましたが、忘れてはならないのは、最終的にブランドは顧客の中に構築されるという事実です。顧客は何を必要としているのか、また顧客にどのようなイメージを持たれるのかを常にシミュレートしながら、戦略を計画・実行する必要があります。

ブランディングは大切であるだけに、考えることやできることが多く複雑化しやすいものです。そのため、一貫性があり、企業内はもちろん消費者から見ても分かりやすい構造を保つことが肝要です。ぶれない価値を提供しつつそのブランドの意味合いを提唱し続け、イメージを浸透させていきましょう!

 

参照サイト:

経営を学ぶ~経営学・MBA・起業~、ブランド戦略③(ブランドの構築と展開) その1 [online] https://keiei-manabu.com/marketing/brand-strategy3-1.html (アクセス日:2020/08/05

経営を学ぶ~経営学・MBA・起業~、ブランド戦略③(ブランドの構築と展開) その3 [online] https://keiei-manabu.com/marketing/brand-strategy3-3.html (アクセス日:2020/08/05

マーケターの思索、ブランドとは何か?│ブランドの定義とブランド要素(エレメント)[online] https://marketer-thinking.com/brand/brand.html (アクセス日:2020/08/05


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です